×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明
ホーム > フォトギャラリー
        

祭 囃 子 が は じ ま っ た 頃( 昭 和 30 年 〜 )

  

初めての祭礼1 昭和30年の秋祭り(高麗川駅前) 昭和30年10月15日に行われた、初めての祭りの様子です。撮影場所は、現在の高麗川駅前で、駅舎が木造なのと、地面が砂利道なのがわかります。当時は、初めて山車も出るということで、一段と盛大なものとなり、家々では、赤飯を炊いて祝ったそうです。今では夏に催されていますが、この年のみ、秋に行われたそうで、人々の服装が、季節を物語っています。
 また、囃子方は、着物の下に揃いの襦袢を着たそうで、現在も実物が残っています。
 さらに山車を見てみると、上欄にだるまが乗っています。これは、当時、時計屋を営んでいたかたが手作りしたもので、現存はしていませんが、写真でその存在を確認することができました。機会があれば、いつかだるまを復活させてみたいと考えています。
初めての祭礼2 昭和30年の秋祭り(場所不明) この写真も上と同じく、初めての祭りの様子です。撮影場所は不明ですが、子供たちが祭りを楽しんでいる姿が見てとれます。
昔の祭り 昔の夏祭り(年代不明) 昔の夏祭りの様子です。撮影年月日と場所は不明ですが、恐らく、昭和30年前後の夏だと思われます。
 山車を見てみると、区長や行事、世話人など、様々な弓張提灯が飾りつけてあるのがわかります。 

  

高 麗 川 の 面

   

高麗川区納涼夏祭り 夏祭り97年 平成9年に開催された、高麗川区納涼夏祭りの様子です。撮影場所は、お祭り広場で、出発前の居囃子をしているところだと思います。当時は、子供たちもたくさん参加しており、山車の曳きまわしも盛大でした。
浅草見学 雷門 平成11年に行った、浅草見学の様子です。写真は、雷門前での撮影したものです。子供たちも連れて行ったため、にぎやかだったのを覚えています。当時は、祭ばやしの会(当会の前身)が発足して間もなかったため、そろいの半纏を購入するため、宮本卯之助商店さんにお邪魔しました。その半纏は、今でも大切に着ています。
 また、子供たちのために花やしきにも遊びに行きました。様々なアトラクションにはしゃいでいた子供たちの姿が、今でも目に浮かびます。
高麗川区敬老会 高麗川区敬老会 平成12年に開催された、高麗川区敬老会に出演した際の様子です。祭ばやしの会を発足してから、初めて夏祭り以外で囃子を披露するということで、みんな、一生懸命練習したのを覚えています。
 当日は、多くのお年寄りのかたに楽しんでいただき、特に子供たちが演奏する姿には、大喜びしてくださいました。
秩父見学 秩父見学 平成14年に行った、秩父見学の様子です。秩父神社や秩父まつり会館、羊山公園などを訪れました。
 また、高野太鼓店さんにお邪魔し、練習用調べの革の張り替えと練習用大間として、1尺長胴太鼓を購入しました。
川越見学 川越見学 平成17年に行った、川越見学の様子です。写真は、喜多院前で撮影したものです。蔵造りの町並みを初め、菓子屋横丁にも訪れました。子供たちも連れて行きましたが、アイスクリームやお菓子を買い、はしゃいでいました。
 また、当時、まだできたばかりのまつり会館にも訪れ、囃子について勉強しました。展示してあった大きな山車に圧倒されたのを今でも覚えています。
巾着田曼珠沙華まつ
巾着田曼珠沙華まつり 平成18年に開催された、巾着田曼珠沙華まつりに出演した際の様子です。この年が初めての出演でしたが、多くのお客様に囃子を披露することができました。出番待ちのときににわか雨にふられ、往生したのを覚えています。
巾着田菜の花まつ
巾着田菜の花まつり 平成26年に開催された、第6回菜の花まつりに出演した際の様子です。この前年も出演しましたが、この年は、初めて単独で参加しました。当日は強風にみまわれましたが、最後まで多くのお客さまが、囃子に耳をかたむけてくださいました。
高麗川区納涼夏祭り 夏祭り15年 平成27年に開催された、高麗川区納涼夏祭りの様子です。写真の場所は、県道30号線です。毎年、この通りが、山車の曳きまわしのメインとなります。この年は、高張提灯を新調しました。

  

会員募集 メニュー
リンク



高麗川囃子連公式ブログ


高麗川囃子連YouTube公式チャンネル


高麗川囃子連公式Google+ページ


※このサイトに掲載の文章・画像の無断転載を禁じます。

Copy Right (C) 2016 Komagawa Hayashi Ren. All rights reserved.